ムダ毛を処理したい部分にクリームを塗る

ムダ毛を処理したい部分にクリームを塗る



ムダ毛を処理したい部分にクリームを塗るブログ:10月18日


体重は減ったはずなのに、
なりたかった体型になっていない…
みなさまは、こんな事ありませんか?

例えば…
自分と同じ身長・体重の友人がいたとしますよね。
なのに、自分の方が太って見える。

体重だけ見たら細いはずなのに、
実際はそんなに細く見えない…
なんだかブルーな気持ちになってしまいますよね。

ボクは着痩せタイプだったので、
実際の体重より少なく見られる事もありました。
しかし、それはあくまでも着痩せしているから…

やはり、同じ身長・体重の友人と比べると実際は太い!
すごく嫌だったんです。

頑張って減量だってしているのに、
なんで理想の体型にならないんだろう…
といつもモヤモヤしていました。

しかし、ある減量をやってみて
その理由が解ったんです。

それは、
体重を減らそうと
食事制限と体操だけ、頑張っていたからなんです。
体操は大切ですが、ボクの場合無理しすぎていたんです。

そして、最も大切な食事。
この食事をボクはバランスよく改善するのではなく、
早く痩せようと制限していたのが間違っていたんです。

食事自体が偏ったり食べなかった事で体重は落ちても、
スタイルはついていかなかったという事だったんですね。

例えば、風邪の時、
ごはんが食べられなくて、寝込んでしまったとします。

元気になって体重を計ったら、食べられなかった分痩せていた。
しかし、それは痩せたのではなく、やつれただけですよね?

食べない減量も同じような感じなんだと思います。
体重は落ちたのに、なんだかやつれた印象がある。

ボクはバランスよく食事をして、
適度な体操をし始めてから、
体重とスタイルのバランスがとれてきたような気がします。

ムダ毛を処理したい部分にクリームを塗る

ムダ毛を処理したい部分にクリームを塗る

★メニュー

わからないことは事前にしっかり確認
脱毛器選びは口コミ情報などをチェック
脱毛器の効果の根拠を確認
日本人はヒゲが似合わない
ヒゲは運動不足や栄養不足が原因
ムダ毛を処理したい部分にクリームを塗る
脱毛サロンに予約をしよう
ヒゲが濃くなってしまう原因
自宅で手軽に使用でき使い方も簡単
肌の弱い人は使わない方が良いでしょう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)今度は失敗しない脱毛マニュアル